直接お店にブランド品を持っていく店舗型の買取業者!

とにかくスピーディーです

ブランド品を売る場合、大きく分けて二通りのやり方があります。一つはインターネットを利用して売る場合と、そして店舗に持ち込むというものです。前者は人件費や店舗の家賃などの経費が節約できる分、高値がつく可能性が高いです。しかし店舗型の買取店にもメリットはあり、その一つが現金化するまでが非常にスピーディーだという点です。

インターネットを利用する場合、まずは査定を受けたいブランド品を業者に送らなければいけません。その後査定結果をメールや電話で教えてもらい、納得すれば買取金額の振り込み手続きを行います。どんなにスムーズにできたとしても二、三日はかかりますし、場合によっては一、二週間かかることがあるのです。その点で言えば、店舗型の買取店に持ち込むとその場で現金を手にできることがほとんどなので、急いでいる時には大変便利です。

何よりも安心感があります

すべてのインターネット買取店ではないものの、少なからずトラブルが存在しています。その中でも一番多いのは、商品のすり替えです。先述した通り、査定を受けるためには一旦業者に商品を送ります。その際に査定額が納得できなければ返却してもらうのですが、そこで偽物とすり替えられてしまうのです。また反対に利用者側がワザと偽物を送りつけ、すり替えられたと騒ぎ立てるケースがあります。ところが店舗型の買取店なら目の前で査定が行われるのため、トラブルになることが少ないです。他にも現金でやり取りをすることがほとんどなので、難しい手続きがないのも良い点です。たいていの店舗型の買取店では、身分証明書を提示するだけなので簡単です。