汚れはないかしっかりチェック!査定前に綺麗にするだけで査定額アップ

ブランド買取を依頼する前に気を付けておいて欲しいこと!

不要になったブランド品の買取をしてもらい、新しいブランド品の購入資金にしたいという人もいるのではないでしょうか。現在、ブランド品の買取市場は中古品の需要の高まりにより、活況を見せています。そんなブランド品買取を行ってもらう前には、気を付けて欲しいことがあります。 それは、ブランド品に汚れが付いてしまっていないかという点です。バッグやアクセサリーなど、普段身に付けているようなものは特に要注意です。見た目には汚れていないように見えても、外出の際に持ち歩いたりする時には、何らかの汚れが付着することが多いです。そうした汚れもプロの査定人は見逃してくれないことが多いので、査定の前にはしっかりと汚れを落としておく必要があります。

高価買取してくれるような汚れの落とし方とは?

まず、汚れを落とす際には優しく拭き取ることを心がけましょう。汚れを落とすという事にこだわり過ぎてゴシゴシと擦ってしまうと、傷が付く恐れもあります。あまり頑固な汚れがある場合は諦めて、減額幅を抑えるようにすることが大事です。付属品がある場合は、その汚れにも注意しましょう。汚れ以外にもホコリなどが付着したまま査定に出すことも減額対象になってしまう恐れもありますので注意してください。 貴金属などの汚れには、研磨液などを利用しましょう。貴金属類の汚れは布などで拭くだけでは落ちないこともあるので、その貴金属に合った研磨剤を選んで綺麗にしましょう。時計の場合には、バンドと本体以外は水洗いが可能なことが多いです。バンドや本体の文字盤などは柔らかい布などを使い、優しく汚れを落としましょう。